スタッフインタビュー|【照枝のお片付け代行スマイル収納サービス】片付けから未来を変えるなら東京のハート・コードへ

スマイル収納サービス
  • トップページ
  • 会社概要・アクセス
  • お問合せ

ハート・コードスタッフにインタビュー!

「家事代行、気になるけどいまいちイメージがわかなくて、利用に踏み出せない」
「ハート・コードってどんな人たちがいる会社?」
「お仕事に興味はあるけど、自分にもできるのかな」

そんな方に少しでも家事代行・お片付け代行のお仕事の雰囲気がお伝えできればと思い、
スタッフインタビューを公開!

『この仕事をしようと思ったきっかけは?』
『嬉しかったことや、苦労したことは?』
そんなお仕事の話を、ハート・コードの3人のスタッフに聞いてみました!

インタビュー トップ

岡さん
岡さん
2018年4月入社。
木下さん
木下さん
2018年7月入社。
鈴木さん
鈴木さん
2013年2月入社。
Q:どこでハートコードを知りましたか?

【鈴木】
有賀さんの講習会に参加をして、「東池袋でこんな会社をやっているんですよ」とお聞きし、私もそこで働かせてくださいと言ったのがスタートでした。

【岡】
私も同じです。整理収納アドバイザー1級を取った後に、プロフェッショナルガイドセミナーで有賀さんを知って、ハート・コードの説明会に伺いました。

【木下】
私はハウスキーピング協会の「求人なび(※1)」からですね。
 ※1 ハウスキーピング協会が運営していた求人サイト。2020年6月30日に休止。
Q:ハート・コードで働こうと思ったきっかけは?

【岡】
整理収納アドバイザーの2級を取ったので、それを使ってお仕事がしたいなと。
その後ハート・コードの説明会に来て、こちらで是非仕事をしたいと思って入りました。

【木下】
私は整理収納アドバイザーの資格を取ったものの、自分で開業する力量もなく…。
セミナーを受けても上位資格をすすめられるばかりで、どうしたらいいかなと悩んでいまして。
下の子が小学校に上がったのをきっかけに、やはり片づけに関わる仕事がしたいと思い、ハート・コードに出会いました。

【鈴木】
私は元々片づけが好きだったのですが、意外と片付けに困ってらっしゃる方がたくさんいるということが分かり、そういう方々の助けになれたらと思ってこの会社に入りました。
Q:お仕事を始めるにあたり、当初不安だったことは?また、それはどのように解決しましたか?
【岡】
親戚の家に言ってお片付けやお掃除はしていたんですが、お仕事となるとお客様がいらっしゃることですから、ご希望に添えているかどうかの悩みがありました。
そのお家独特の変わった畳み方など、分からないことはお客様にお聞きして作業するようにしてからは、自信をもってできるようになりました。


【木下】
家事代行において、「時間通りに終わるかどうか」がすごく不安でした。
担当制ですので何度か通ううちにコツが掴めてはきたのですが、それでも時間オーバーしてしまった時はマネージャーに相談して同行してもらい、作業手順のアドバイスをもらって解決に至りました。


【鈴木】
会社に入った当初はまだ子どもが小さかったので、「たくさんは働けないな…」と思っていたのですが、会社から「少しずつでいいですよ」とお声をかけていただき、自分も仕事に慣れつつ育児もしつつ…と両立することができました。


【木下】
お休みの依頼も、お客様と直接相談するのですが、いいですよと言って下さる方が多いので、思ったほど大変ではないかなと。

【鈴木】
柔軟に対応できるところはありがたいです。

鈴木さん2

Q:働いていて楽しいこと、嬉しかったことは?

【岡】
やはりお客様に喜んでいただけるというのが一番嬉しいことです。
お客様のお家が綺麗になっていきますと、次にお伺いした時に家具や雑貨が新しくなっていたりと、相乗効果でキレイになっているのを実感しています。
また、身内のところでもお掃除をしてほしい…とお声がけいただくと、信頼していただいているのだなと嬉しく思います。

【木下】
家事代行も整理収納のお仕事も、とても楽しいです。実際に働いてみて、自分でも驚くぐらいこの仕事が好きなんだなと感じています。
毎回お客様のお宅にお伺いするのが楽しくて、その上でお客様に「ありがとう」と喜んでいただけると、更に嬉しいですね。

【鈴木】
お片付けを通して、お客様のネガティブな考え方がポジティブなものに変わり、その後の人生も明るいものになったのかなと感じた時、とてもやりがいを感じました。

【岡】
喜んでいただいて、更にそれを言葉にして「ありがとう」と言ってくださると本当に嬉しいですね。

【木下】
「お掃除の人」ではなく、名前で呼んでもらえたのがとても嬉しいです!カレンダーにも「掃除」ではなく名前で書いてくださってて。

【鈴木】
私の担当は留守宅が多いんですけども、鍵をお預かりして留守を任されるというのは、やはり会社を信頼してくださってるんだなあと。

木下さん2

Q:お客様とのエピソード
【岡】
ゴミ出しを一番最後にするのですが、ものすごく量が多かった時に、御子息様が手伝ってくださいました。
また、普段なかなかお会いできないご主人様が名前で呼んでくださり、「いつもお世話になっております、ありがとうございます」と言ってくださった時には、こちらこそ、本当にありがとうございます!という気持ちになりました。

【木下】
家事代行のお客様のお宅で、花瓶を割ってしまったことがありました。お客様と会社に報告をした際、どちらもまず「怪我はなかったですか?」と聞いてくださいまして。お客様も、大切な花瓶だったのに、「物はいつか壊れますから。大丈夫ですよ」と許してくださいました。
本当に素敵な方々に囲まれていると改めて感じました…。

【鈴木】
お片付けに伺っているお宅で京都出身のお客様がいらっしゃいまして、いつも私に京都弁でお話をしてくださるのですが、私も両親が京都出身なもので、ついついお話していると京都弁が出てしまって。
お客様が笑って「なかなか京都弁で話す人が身近にいないから、鈴木さんが来てくれると楽しいわ」と仰っていただけたことが嬉しかったです。
Q:仕事をして変わったこと、成長したことはありますか?

【岡】
積極的になれたことですね。
お仕事がなかなか手早くできなかったのが、今では決められた時間内に「なるべくきれいに早く!」を目指してできるようになりました。自分自身の気持ちが作業を加速してくれたのだと思います。

【木下】
仕事を通して、人としてのあり方というのを勉強させてもらっています。
会社の方々もお客様も、尊敬できる方がすごく多くて、私もそうありたいと思うようになりました。

【鈴木】
仕事を始めた頃はなかなか自信が持てなかったのですが、続けていくうちに「あ、私役に立ってるんだ!」と分かってきて、それからは積極的にお客様にご提案をしたり、自分からお話できるようになれたのが成長かなと思っています。
それと、私は頑固な性格だったんですけど、この仕事を始めて色々な考え方があることがわかったので、お客様にも柔軟な対応ができるようになったのが成長かなと。

【岡】
家事というのはずーっと続く、いくらやっても終わらない感じがしていたのですが、今は「ここはこの程度でOK!」と自分で区切りをつけることができるようになり、メリハリがつくようになりました。

【木下】
私も岡さんと同じで、今までは全部を「やらなきゃいけない」と思っていたんですけど、「やらなくていいんだ!」ということが分かるようになりました。
ここは今日じゃなくていいな、とか。気持ちが楽になりましたね。
Q:今後の目標・夢は?
【岡】
私は今こうして仕事をしていられること自体が目標であり夢なので、叶ってますね。
光栄なことにお客様が求めてくださっていますので、今は健康に気を付けて、なるべくお客様のお役に立ちたいと思っています。明るく楽しく続けていきたいです。

【木下】
ハート・コードをたくさんの方に知ってもらって、「ととのえる」を通して皆さんを笑顔にしたいです!


【鈴木】
私たちと一緒に片づけをすることでお家が綺麗になっていけるよう、お手伝いをしていきたいと思います。

岡さん2

Q:有賀さんって、どんな人?

【岡】
色々なアイデアをお持ちで、整理収納や家事代行以上のこともされてますし、本当に尊敬する方です。

【木下】
元気で明るくてパワーをもらえる方ですね。困ったことも笑い飛ばしてくれるし。

【鈴木】
常に前向きで、新しいことに挑戦する意欲みなぎる方です。一緒に仕事していても楽しいですよね。

全体

Q:ハート・コードってどんな会社?

【岡】
整理収納や家事、色々なことに目を向けて、世の中を「ととのえる」ことを目指している会社です。
社員一同素晴らしい人が多く、自分も成長していける場所です。

【木下】
働いている皆さん素敵な方ばかりで、いい空気が流れているのが分かります。
自分が凹んでいる時に話を聞いてもらえたり、思いを共有してもらえるので、とても励みになっています。 

【鈴木】
女性ばかりの会社ではありますが、皆さん仲が良く、困った時は助け合ったり、失敗してもフォローしあえる仲間が揃っております!

【木下】
「整える」や「片付け」というので集まっている人たちなので、同じポイントで共感できるのはすごくありがたいです。

【岡】
自分の気持ちも整えてもらえてますね。

【鈴木】
すごく縁を感じます。
性格も色々だけど刺激がし合えるし、自分もまだまだ向上心を持ってやっていかねばと思います(笑
Q:これから働こうと思ってる皆さんへメッセージ

【鈴木】
片付けを通して、悩んでいる方々のお手伝いをしたい、自分のアドバイスで皆さんのお助けをしたい!という方、是非この会社で一緒にお片付けをしませんか。

【岡】
以前の私は、「お掃除やお片付けというのは物凄く大変で時間がかかるから、苦手だな」と思っておりました。
ところが、今はそれをお仕事にしています。
このお仕事というのは、いつからでも、誰でも、人の為に一生懸命やりたい!という気持ちがあればやっていけます。何か困ったことがあっても仲間が助けてくれます。お客様に喜ばれる、自分の人生も素晴らしく変わっていける会社です。
一緒に頑張っていきましょう!


【木下】
整理収納の資格を持っている方はとても多いです。アドバイザーが飽和状態の中で、一人で頑張れる方もいらっしゃいますが、私はそのタイプではありませんでした。
そんな私でも、ハート・コードの一員として好きな仕事をすることができています。
一人では頑張れそうもないけど、みんなとなら頑張れるかもと思っていらっしゃる方、もしくは整理や家事代行といった身の回りを整えることが好きな方、ぜひ一緒に働いてみませんか?

全体2

PageTop

スマイル収納サービス