紙芝居絵本「僕はママの助かりもの屋さん」|【有賀てるえのお片付け代行スマイル収納サービス】片付けから未来を変えるなら東京のハート・コードへ

スマイル収納サービス
  • トップページ
  • 会社概要・アクセス
  • お問合せ
スマイル収納サービス
子どものお片づけの紙芝居が絵本になりました!
僕はママの助かりもの屋さん

小さい頃から家庭や教育現場では、お金の教育と同じように、片付けについての教育も受けてこなかった人が多いのではないでしょうか?
だから、どう片付けたらいいのか、どうして片付けをしたほうがいいのかよくわからないし、その方法もよくわかりません。。。というママが多いのは事実。片づけ方は十人十色。片付けの動機も十人十色。この紙芝居絵本をとおして、ママとお子さんがお片づけについて考えるきっかけづくりになればという想いを込めて、紙芝居絵本を作成しました。多くのママ&子どもたちに、この絵本で笑顔を増やせること、間違いなし!です。

ライフアレンジストを認定している一般社団法人ライフアレンジ協会の公認テキストとしても使われることが決まっています。
この紙芝居絵本ができるきっかけ話をお知りになりたい方は、こちらもどうぞ!

僕はママの助かりもの屋さんCD

朗読CD付き! 定価2,160円(税込)

FMラジオチャッピー「くらっしぃ〜♪」でも、星のたまごさんで作成した絵本の朗読担当をされていた、子どもを魅了してやまない声の持ち主、松田えみりさん(星のたまご)の朗読CDがついています。
ママが一緒に読んであげられないときは、一緒にこのCDを聴いてみてください。きっと、1ページ1ページを丁寧にめくりたくなるような穏やかな気持ちになることでしょう!

セレクトショップスマイル収納倶楽部



←ショッピングサイトへ移動します。
 掲載の商品はこちらからご購入いただけます

製作協力者

作者 蓬澤里美(よもぎさわさとみ)

蓬澤里美

2014年3月
親子イベントにて創作童話を紙芝居として発表した事でラジオ出演のオファーを受ける。

2014年4月
子育てママのお話工房 星のたまごを結成。朗読担当の松田えみりと共に活動を開始すると同時に、二年間FMチャッピー(茶笛)に「子育てママのお話工房 星のたまご さとみママ」として出演し創作童話を放送しながらガラス張りのサテライトスタジオにて紙芝居を公開。
星のたまご結成以来、ラジオ出演のほか、心を込めて創った童話を紙芝居や朗読でイベントや親子サークル、幼稚園、公民館などで披露する活動を続ける

2015年4月  
父と子のストーリー「たからもの」をAmazon限定発売

2015年8月
スティールパンオーケストラ【WAIWAI STEEL BAND】の単独ライブにゲスト出演。200名を越える観客の前で【ティンリングが聞こえる島】という物語を影絵風紙芝居として披露。この物語は日本を代表するスティールパン奏者【伊澤陽一氏】の演奏から感じた、なんともいい表せない程の感動と興奮、そして彼から受けたインスピレーションにより創り上げたストーリー。伊澤氏ご本人の生演奏との融合で、観客を魅了した。
地元、所沢広報により【あらたな舞台芸術のよう】と評価される。

2016年3月
2014年から2年間で17作品を発表。「僕はママの助かりもの屋さん」は16作目として2016年2月2日FMラジオで初披露。

それぞれの作品にマッチする絵や写真、そして音楽とのコラボレーションを追求し、作品の持つ個性を際立たせる事に力を入れており、見る人、そして聞く人に、より一層楽しんで頂けるようつとめている。

子育てママのお話工房「星のたまご」

朗読 松田えみり(まつだえみり)

松田えみり

2014年4月1日、「えみりママ」として子育てママのお話工房 星のたまごの朗読担当を開始し、FMチャッピー生放送にて 蓬澤里美の創作童話を2年間に渡り朗読。

所沢を中心に、自身特有の女性らしい柔らかな声と表現力を活かし 時には音楽とコラボレーションしながら、お子様に限らず幅広い年齢層の方々に紙芝居をお楽しみ頂いている。
星のたまご結成前より、元フジテレビアナウンサーの小林大輔先生に師事し、現在も朗読の奥深さを勉強中。

星のたまご以外でも、その活動は多岐にわたり小学校での読み聞かせボランティアや、あらゆるイベントでの絵本の読み聞かせ、司会等にも携わり、所属するゴスペルサークルでは、特徴的な声を活かしグループ内でも最も高音域を担っている。

書家としての一面もあり、清蓮〜Seiren〜として活動中。
2016年に発表した 蓬澤里美作の創作童話「森の声」では、題号を書で表現。

---朗読と書道---
一見すると別の分野の様に思えるが、呼吸・間合い・緩急など、重要とされるポイントが共通しており、いずれも表現することの楽しさに溢れており、そこに魅了されている。

子育てママのお話工房「星のたまご」

イラスト 天野麻衣(あまのあい)

あまのあい

1985年埼玉県生まれ・埼玉県育ち。小さいころから絵を描くことやものづくりが大好き。

創形美術学校 デザイン科イラスト・絵本専攻卒。卒業後、パッケージ会社に就職。出産を機に退職。

子育ての傍らイラストやデザインの製作をしていたところ、口コミで多くの仕事を受けるようになり2012年より「パセリデザイン」として本格的にデザインの仕事を受けるように。個人の教室から企業のロゴやパンフレット、名刺やHP等を手掛ける。

イラストは水彩などのアナログ画がメイン。ファミリー向けの商品などに好評を得ている。

パセリデザイン

紙芝居絵本を使ったイベント情報

このページの先頭に戻る

スマイル収納サービス