スマイル収納ブログ | 【有賀てるえのお片付け代行スマイル収納サービス】片付けから未来を変えるなら東京のハート・コードへ

スマイル収納サービス
  • トップページ
  • 会社概要・アクセス
  • お問合せ
ブログ
2016年06月09日 [整理収納サービス実例]

【整理収納サービス実例・リビング〜くつろぎTV スペースと小学生のランドセルスペース〜その@】

ピカピカ塾生のみなさん、こんにちは!がんばるあなたの応援団長!小川裕子です(*^^)v

今日は、【整理収納サービス実例・リビング〜くつろぎTV スペースと小学生のランドセルスペース〜その@】のご紹介です。
東京都・Y様※掲載許可をいただいております。
BEFORE
ローテーブル ビフォー
小学4年生と1年生のお子さまがいらっしゃいますが、下のお子さまにはまだ子供部屋を与えていないため、リビングのローテーブル周辺に学校グッズをまとめていらっしゃいました。ランドセルの定位置も無かったため、床に置きっぱなしになってしまっていました。

BEFORE
ビフォー スチールラック
ダイニングテーブル横には、ふすまの無い押し入れのような収納空間があり、カーテンで仕切り、お母様のお洋服やパソコン類・生活雑貨などがスチールラックと作り付けのポールに掛けて収納されていました。今回、お客様のご要望は「別の部屋にあるテレビをリビング・ダイニングへ移動すること、下の子のランドセル&学用品をまとめるスペースを作ること」でした。
ご提案した内容は、「ローテーブルでは無く、ダイニングテーブルで勉強することを前提とし、ダイニングテーブル横のスチールラック中段にお子さんの学用品をまとめること」でした。今まで、勉強をしていたローテーブルの位置は、キッチンに立つお母さんからは見えない場所でした。ダイニングテーブルはキッチンの横にあるため「お母さんの近くで勉強出来るよ♪わからないことは質問も出来るし、宿題の音読もよく聞こえると思うよ(^_^)」とお子さまに伝えると、「ぼくここで勉強するー!」と、ノリノリになってくれました(笑)かわいいですね☆

頭の良い子が育つセミナーでもお話しさせていただいていることですが、お部屋がピカピカ!美しい!(←それに越したことはないのですが^^;)ことよりも、多少の散らかっていても子どもが安心して楽しく暮らせるお家のほうが、そこで暮らす家族みんなが幸せだと私は思っています!!お母さんの存在を感じながらのほうが、勉強もはかどります。これは、教育家の方や、建築家の方も、同じことをおっしゃっています。
ですので、お子さまのいらっしゃるご家庭の整理収納サービスに伺うときは、「完璧に美しい整理収納」を目指すのではなく、「家族のコミュニケーションを大事に出来ること」を目指してご提案&作業させていただいております。長くなってしまいましたので(^_^;)次回に続きます!!

今日も楽しく過ごせますように(*^_^*)ありがとうございます☆

◆小川がセミナー講師を担当します!
子供と共に親も一緒に育つ(共育)環境づくりのご提案です。
詳細は下記のページをご確認ください。
2016年6月17日(金) あたまのよい子に育つコース 

ブログランキングに参加中です。↓ぽちっと応援お願いします☆


人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

スマイル収納サービス