スマイル収納ブログ | 【有賀てるえのお片付け代行スマイル収納サービス】片付けから未来を変えるなら東京のハート・コードへ

スマイル収納サービス
  • トップページ
  • 会社概要・アクセス
  • お問合せ
ブログ
2016年04月15日 [有賀照枝ダイアリー]

お見舞い申し上げます〜熊本大地震 非常食について

皆さま、おはようございます。
株式会社ハート・コードの代表、有賀照枝です。

昨晩、熊本で大きな地震がありました。
熊本地方の方々へお見舞い申し上げます。
まだ詳しい状況はあまりわかっていないようですが、どうぞくれぐれもお気をつけてください。

ショップチャンネルの生放送終わって家に着いたのが21:30頃だったのですが、玄関の扉を開けるなり主人が、「熊本が大変なことになってるぞ!大地震だ」と。
実は昨日、一昨日と連続で収納用品の説明を、ショップチャンネルで出演させて頂いておりました。
そこでは、非常食として少し食材を多めに用意されておくのがいいですよ、と2日連続でお話しをさせて頂いていたところでした。。。。

今、日本は自然災害始め、本当に何があってもおかしくない状況になっていると思います。
もし東京でも首都直下型地震があった場合、何日分の食材をストックしておいた方がいいと、東京都ではお知らせしているのをご存知ですか?
1日分?2日分?少し前までは3日分と言っていましたが、今や7日分です。
これが家族が多くなってくると、保管、保存も大変になってきますから、なかなか大変です。

非常用持ち出し袋も常識になって、玄関先やすぐ手の届くところに設定されている方も多くなってきていますが、ライフラインの復旧が長引くほどに、非常用では飽きが来てしまうという話もお聞きします。

オススメは、できるだけ普段召し上がっている食材で保管、保存がききやすいものを多めにご用意されるのが良いと思います。普段も消費しながら、いざという時に備える、ということです。

例えば我が家では、お米は無洗米にしてます。
主人は、毎回洗ってといだお米の方が好みのようですが、話し合いの結果、無洗米は常備してます。
命が助かることが最優先ですが、明日の活力のためには食べることもとっても大切です。
食品の備蓄について、少し見直しをしてみてください。

今日は収納の観点からお話しをさせて頂きましたが、いま、今日、本当にご家族と災害にあった時の状況確認方法や避難場所、家具の配置等どう対処するのかを、すぐにでも話し合って、備えて頂きたいです。(機会がありましたら、またこの辺もお話ししたいと思います)

我が家も普段から災害があった場合の時のことを良く話していますが、今朝も避難場所の確認をし合いました。
どうぞ大難が小難になりますように。。。私もお祈りを捧げながら過ごしたいと思います。

今日もおかげさまです(*^_^*)

幸運を引き寄せる
スマイル収納コンサルタント
有賀照枝

ブログランキングに参加中です。↓ぽちっと応援お願いします☆

人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

スマイル収納サービス