スマイル収納ブログ | 【有賀てるえのお片付け代行スマイル収納サービス】片付けから未来を変えるなら東京のハート・コードへ

スマイル収納サービス
  • トップページ
  • 会社概要・アクセス
  • お問合せ
ブログ

くるくる「循環の法則」のお話し

皆さま、こんにちは。
株式会社ハート・コードの代表、有賀照枝です。

最近、我が家の下の猫ちゃん(通称:息子)が、おしっこが出なくなった大事件が起きました。
まだ1.5歳と若い男子なので、毎日元気いっぱいに家中をひっかき回すほど走り回っていたのですが、ある時お尻を下げて鍵尻尾を震わせながら、あまり動こうとしなかったのです。
いつもと違う様子に、夜間救急動物病院に駆け込みましたら、おそらくストレスから急性膀胱炎になってしまったのでしょう、という診断で、膀胱に直接針を刺しておしっこを抜く処置をしてもらいました。
このまま放置していれば、尿毒症になって命が危なくなることもあるそうで、早めに連れていけてよかったです。息子は本当につらかったと思いますが、おかげさまで、今は元通り、家中をくるくる元気いっぱい走りまわっております(^◇^)よかった、よかった♪

おしっこの話ではないですが、やっぱり出るものが出ないと病気になってしまいますよね。
水飲んだ→膀胱でおしっこになった→体外に排出→水飲んだ→・・・という循環は、とっても大切ですよね。
またバランスが悪くても水分過多・水分不足になってしまうこともあるかもしれませんので、バランスも大切ですね。

息子のおしっこ事件ではありませんが笑、家の中のモノも、同様に考えるとやっぱり循環は大切ですよね(こじつけすぎ??)
家の中にモノをいれる→使う(そのまま放置の場合も??)→使わなくなったら家の外に出す→家の中にモノを入れる→・・・・・
このバランスが悪いと、家の中にモノが溜まったり、溜まったモノで空気の循環がよくなくなったり、いわゆる気が淀んだり、掃除がおっくうになってきたり、、、と悪循環になります。
またモノの場合のバランスもしかり。片付けが苦手な方は、特に入りは全然意識しないけど、出はものすごく意識する人が多いと思います(要は、手放すことに抵抗がある、ということ)ので、少し出に意識を向けたほうがいいですが、これもバランスを整えることが大切です。

少し視点を変えて、幽体離脱していただきながら笑、モノの流れをイメージしてみてください。
好循環になるように、「くるくる回る」イメージ単位を、例えば家を中心にくるくる・クローゼットを中心にくるくる・引き出しを中心にくるくる、のように大→小で考えてみて、モノが滞りなく、くるくる回っているイメージがつけば、なかなかいいと思います。
もし、途中でくるくるが止まる、スムーズにいっていないようでしたら、その部分を見直してみると循環がうまくいくようになると思います。

地球上の水も、雨が降る→大地にしみる→湧き出る→川になる→海に流れる→雲になる→雨が降る・・・のくるくる循環があった場合、川が汚染されて流れなくなると、水も淀んだり環境にあまりよくないことが起きることと同じ現象が、家にも起きていると考えてもらうとわかりやすいでしょうか。
ぜひ、このくるくる「循環の法則」をイメージして、家の好循環を見直してみてください♪

おかげさまです(*^_^*)

幸運を引き寄せる
スマイル収納コンサルタント
有賀照枝
息子
我が家の息子、おかげさまで元気になりました!

ブログランキングに参加中です。↓ぽちっと応援お願いします☆

人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

スマイル収納サービス