スマイル収納ブログ | 【有賀てるえのお片付け代行スマイル収納サービス】片付けから未来を変えるなら東京のハート・コードへ

スマイル収納サービス
  • トップページ
  • 会社概要・アクセス
  • お問合せ
ブログ

頭の良い子が育つ部屋づくり【手放し方】絵本の処分

目指せ!輝く部屋と自分!(^O^)/
ハート・コード スタッフの出口知子です。

我が家には子どもが3人おり玩具や文具の数も自然と多くなってしまうので、いるモノいらないモノを定期的に親子で見直して散らからないように気をつけています。

先日は次男(小1)と絵本の見直しを行いました。
子どもの本コーナーに図鑑や辞典が増えてきて、年令に合わなくなった本や読まない本は処分しないと飽和状態、収納しきれないものが溢れると床置きや散らかりの原因になります。
中2の長女が小さい頃に買った『しろくまちゃんのほっとけーき』は背表紙の繋ぎ目が破けていてボロボロですが子達も私もお気に入りで処分しきれずにいました。今は使ってないけど処分するのに迷うモノ、皆さまもありませんか?
こういう時に私が指針にしているのは『モノより思い出』というフレーズ、某自動車メーカーのCMで使われたキャッチコピーです。
絵本そのものが読まれないままモノとして置いてあるよりも、お母さん(私)と絵本の真似をしてホットケーキ作りをした経験のほうが次男の心をより豊かにしてくれるのではないかと考え、早速次男と絵本を見ながらホットケーキを焼きました。
絵本のように高く積まれたホットケーキに大喜びの次男、大人になって何処かで『しろくまちゃんの…』を見かけた時に「あー昔かあちゃんと作ったな…」と思い出してくれたら嬉しいなあ、と願いつつ絵本とサヨナラしました。
絵本 ホットケーキ
まだまだキレイな他の絵本も知人がもらってくれて、子ども本コーナーはだいぶスッキリ!
子ども達も新鮮な気持ちで本と向き合えているようです。

「収納場所に対して収納するモノが多すぎる」ことは散らかる原因ナンバーワンです。
お片付けでお悩みの方がいましたらまずは身の回りのモノを見つめ直して厳選し、数を絞ってみることをオススメします。

目指せ!輝く部屋と自分!(^O^)/出口知子でした♪

◆出口がセミナー講師を担当します!
お掃除と片づけを基本から学んでみませんか?
2016年3月5日(土)10:30〜12:30 愛される花嫁になるコース 基礎編
ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いいたします。

人気ブログランキングへ 
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

スマイル収納サービス