スマイル収納ブログ | 【有賀てるえのお片付け代行スマイル収納サービス】片付けから未来を変えるなら東京のハート・コードへ

スマイル収納サービス
  • トップページ
  • 会社概要・アクセス
  • お問合せ
ブログ
2017年07月13日 [スタッフブログ]

くらしのブログ【カビのお話2】

ピカピカ塾生のみなさん、こんにちわ〜。(^-^)/☆しっかり者の鈴木智子です。

今日はカビ対策 第2弾浴室のお話をしたいと思います(^O^)
風呂
皆さん浴室で1番カビの発生しやすい場所はどこだと思いますか?
実はシャンプーやコンディショナー、ボディーソープなどのボトル類の裏側なんですよ!黒カビだけでなく赤カビでヌルヌルしてませんか?あとは排水溝、蛇口、ドアパッキン、椅子、洗面器、浴室の蓋、シャワーホース、天井、タイルの目地。((((;゚Д゚)))))))
と言った所でしょうか。

カビの発生条件は湿度80%、温度25度前後、石鹸カスや埃をエサにし増えていきます。カビは種類が多く、喘息、アレルギー性皮膚炎や肺炎の原因にもなり、命の危険さえあります。小さなお子様やお年寄りのいらっしゃるご家庭では特に気を付けたいですね。
あるお宅ではボトル類は毎回拭いて浴室から撤去する方もいたり、最後に入浴したら水気を拭き取る家庭もいらっしゃいます。ですがなかなか面倒で難しいと言う方には毎回必ず換気をするだけでもカビの発生率を下げれます。
カビ2
またカビを発見したら水拭きだけでは空気中に広がるので、専用の洗剤で除去することも必要です。ただ塩素系の漂白剤を使用する際には必ず換気をして1度に大量を使用しないよう気を付けてください。プロでも取り扱いが注意な洗剤です。

あと天井はなかなか手が届かない場所なのでLEC激落ち天井カビとりワイパーなどの道具を利用するのも手です。
モップ
家族みんなが快適に入浴出来る浴室にしたいですね。
風呂2

今日も幸せの花が咲きますようにクローバー

ブログランキングに参加中です。↓ぽちっと応援お願いします☆

人気ブログランキングへ
↓インスタグラム始めました☆こちらも応援してね↓


 
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

スマイル収納サービス