スマイル収納ブログ | 【照枝のお片付け代行スマイル収納サービス】片付けから未来を変えるなら東京のハート・コードへ

スマイル収納サービス
  • トップページ
  • 会社概要・アクセス
  • お問合せ
ブログ
2017年01月13日

東京都府中市「郷土かるた選手権大会」へ協賛しました

みなさま、こんにちは。株式会社ハート・コードの代表、有賀照枝です。今日は、会社として協賛をさせて頂きましたので、そのお知らせです。府中市の遺産の活用を考える会が主催で行う「郷土かるた選手権大会」へ協賛をさせて頂きました。対象は、府中市内の小学3年生だぞうです。目的は、「小学校の時に覚えた事は一生頭に残ります。将来、府中市を担う子供達に府中市の歴史や文化、自然を「武蔵府中郷土かるた」を活用し、競技かるたというスポーツ(畳の上の格闘技)を通して学び、その歴史や文化、自然を後世に守り続けていきたいという気持を育む手伝いをする事」です(府中市ホームページより一部抜粋)良い活動ですね♪府中市の片町文化センターは、マンガで人気の「ちはやふる」の舞台になっているのですが、まさにそこでかるた選手権が予定されています。聞くところによると、府中市は昔から郷土かるたを小学生全員に配っているので、小さいころから郷土かるたには大変なじみがあるとのこと。私は生まれは東京、育ちは物心ついた時には千葉県で育っているので、かるたではないけど「なのはな体操」みたいなものなのかな〜、と思っています(なんのこっちゃ!という感じですが、、、笑)なのはな体操は、今でこそ一部分忘れてしまっていますが、小学校の運動会等があると、みんなで一緒に音楽に合わせて踊った記憶があります。今もやっているのでしょうかね〜wその地元民しか知らないモノ・コトって結構ありますよね。最近では、各地の伝統的なお祭りや行事でも若い方の参加が少なく、継承問題もあちこちで起きているとよく耳にします。大変残念なことですね。是非、よいと思われることは継承して続けていける風土づくりに少しでも協力できたらという気持ちで弊社も協賛をさせて頂きました。また、とあるニュース番組で「かるた遊びに取り組んでいる小学校の生徒は平均学力が高い」ということも放送されていましたので、かるた遊びは二重に喜ばしいことですね。地域などが限定されはしますが、マンガの聖地巡礼というものも流行っている?!ようなので、ご興味ある方は会場になっている「片町文化センター」に足を運んでみられてはいかがでしょうか?詳しくはこちらをご覧ください。今日もおかげさまです(*^_^*)幸運を引き寄せるスマイル収納コンサルタント有賀照枝郷土かるた選手権大会-1郷土かるた選手権大会-2ブログランキングに参加中です。↓ぽちっと応援お願いします☆
人気ブログランキングへ


PageTop

スマイル収納サービス