スマイル収納ブログ | 【有賀てるえのお片付け代行スマイル収納サービス】片付けから未来を変えるなら東京のハート・コードへ

スマイル収納サービス
  • トップページ
  • 会社概要・アクセス
  • お問合せ
ブログ

ゆとりと整理

皆さま、こんにちは。
株式会社ハート・コードの代表、有賀照枝です。

今日は、ゆとりと整理のお話しです。
ゆとりと言うと、ゆとり世代とか、ゆとり教育なんて言葉をパッと思い浮かべるかもしれませんが、残念ながら最近はあまりいい意味で使われない雰囲気がありますよね。
ゆとりは、物事に余裕があり窮屈でないこと、余裕なんて意味で使われていますが、ここ近年とにかく色々なコトものにゆとりがなくなって来ましたよね。

先日スタッフと同じ方面の電車に乗って帰宅していました。地下鉄有楽町線に乗って池袋駅に着き、さぁ降りよう♫とした時に、私の身体は前後をバッグで挟まれギュウギュウ激しく押され足だけおいてけぼりになってしまい、足の置き所がみつからない私の足は移動できずそのまま身体だけ先に行ってしまった状態に。。。

もう想像に難くないと思いますが、ホームに出た途端にすってんころりん!
後ろから思いっきりギュウギュウ押してくる人のカバンが急に抜かれたので、170cmあるジャンボリーな女が背中からゴロリン!としてしまいました。周りの方々にもご迷惑だったと思うのですが、誰も何も手を差し伸べることもなくサッサと行ってしまいました。もちろん、一緒にいたスタッフは心配して私のことを起こしてくれたのですが、みんなゆとりないなーと思いました。

かと思えば、別の日には降車駅だったのでしょう、ちょっと左右を見ればゆとりあるスペースからサッと降りられると思える状況なのに、何あんたたち、すごく邪魔!とばかりに物凄く不機嫌な顔をしながら無言で無理やりバッグを周りの人から引き抜くように降りて行ったお姉さん。「すみません、降りまーす」と一言声をかければいいだけだと思うのですが、美人が台無しでした。

前からそうだったとは思うのですが、ここ最近特にヒドイなー、と感じます。皆さん心にゆとりがないのでしょう。
私自身もこのゆとりについては考える余地が十分にあると思っていますが、やらなくていいコトを整理することもまた必要だと思います。やらなくていいコトを整理するには、それに関連するモノを整理することにも繋がっているのですよ。
今まで使っていなかったモノを整理することはもちろんのことですが、今使っているモノでも自分のスケジュールを圧迫してゆとりない状態にしているコトをピックアップしてみて、それに関連するモノを手放すことから見直してみることも大切だと思います。

良い例かどうかは別にして、例えばテレビばっかり見てしまってなかなかやろうとしている事に手がつけられないとしたら、思い切ってテレビを手放してしまう、というのも一つの整理になります。
他には、よく着る服のメンテナンスがすごく大変で、毎回毎回クリーニングに出さなければ着れない、クリーニング店に行く時間がなければ心にゆとりが生まれるかも、なんていう場合も、そのお洋服を手放して違うものを手元に置いた方がいいかもしれません。結構当たり前のように習慣化されているコトを見直してみると、ゆとりが少し持てるようになるかもしれないですね。

ちょうど年末年始は来年の目標を立てたりするのにグッドタイミングです。
この機会に、ぜひ一度要らないモノ以外にも要らないコトも見直してみるといいかもしれませんね。
私も見直してみようと思います\(^-^)/

今日もおかげさまです(*^_^*)

幸運を引き寄せる
スマイル収納コンサルタント
有賀照枝

ブログランキングに参加中です。↓ぽちっと応援お願いします☆

人気ブログランキングへ
このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

スマイル収納サービス