スマイル収納ブログ | 【有賀てるえのお片付け代行スマイル収納サービス】片付けから未来を変えるなら東京のハート・コードへ

スマイル収納サービス
  • トップページ
  • 会社概要・アクセス
  • お問合せ
ブログ

「Heart's Code」ハート・コード会社名の由来のお話し

皆さま、こんにちは。
株式会社ハート・コードの代表、有賀照枝です。

私が個人事業主から仕事をスタートさせてから、もうすぐ10年。会社にしてから、早くも4年が過ぎようとしています。山あり、谷あり、色々なことがありましたが笑、ちょうどキリがいいところで、私も気持ちと頭の整理をしていこうと気持ちを新たにしているところでございます。

さて、今日は弊社の社名の由来と命名した意味について、少し触れてみたいと思います。社名は「株式会社ハートコード」になるのですが、元々は「Heart's Code」という綴りが元になっています。登記上、英語にすると、ハーツコード?ハートズコード?と聞かれることが予想されたので、カタカナ表記にしました笑
ハートコード

◆ハートコードは生命の不思議から
昔社名をあれこれ考えている折、あるドラマをみていた時に、「The Heart's Code」という言葉を聞いてピンと来て社名にしました。
心臓移植を受けた患者は、移植された心臓を持つドナーの性格や趣好を受け継いだりするという報告例が世界ではいくつもあって、細胞がそれを記憶しているからではないか、という説があります。角川書店からも「心臓の暗号」(著者:ポールピアソール)というタイトルで翻訳出版されているようです(最近知りました)。
私も小さい時から不思議な物事に関心があって、そういった話は色々な媒体でも見聞きしていたので、断片的な浅い知識ですが知ってはいました。細胞一つひとつにも、自分のアイデンティティが刻まれているのね!ステキ!なんてとっても神秘的な気持ちになったことを覚えています。世界の人口は、本日現在73億人を超えているんだそうですが、こんなに人間が地球上に暮らしていても、誰一人として全く同じDNAをもって生きている人はいないと言われているし、一卵性双生児ですら本当に最初の受精卵の時は全く同じDNAかもしれませんが、外的&内的環境によってDNAに変異も起きることがあるということですから、「誰一人として全く同じ人はいない」ということは、当たり前であることはいうに及ばず、ですね。私たちの臓器も一つひとつ全部DNAが違い、たとえ移植先の人の体内に入ったとしても、臓器提供者のアイデンティティが刻まれた提供された臓器は、”私よ〜!”なんてある意味主張しているのではないかと思います。細胞は数か月で再生を繰り返すといいますが、たとえ再生を繰り返したとしても「私よ〜!」は存在し続けるのでしょうね。まさに「心臓の暗号」、”私の”アイデンティティ、DNA、です。
私たちの実生活の中で、何かモノを購入する時にも、モノには取り立てて意識があるようには見えませんが、そのモノを選択して部屋に持って帰ってきたという行為から、実はそのモノにも自分のアイデンティティが宿っているのでは?!と私は感じるのです。だから、Heart's Codeは、単純に直訳すると「心の印(しるし)」となりますが、自分の身の回りにあるモノすべて心の印、Heart's Codeであり、片付けもそこにつながっているでしょう、という意味を社名に持たせています。
、、、ただ、移植される前の人の性格をよく知る周囲の人は、当然「違う人格になっちゃった!」なんて強い衝撃を感じるかもしれませんけど、もしかしたら移植を受けた当のご本人は、「それも自分よ♪」と受けいれていて、周囲の人ほど違いのギャップに驚いてはいないのかもしれませんけどね。機会があったら、お聞きしてみたいですね。


◆心と身体の関係に似ている部屋の現状
子供が学校に行きたくないと思うと、本当にお腹が痛くなったり熱を出したりすることがありますが、皆さんもご存知のとおり、心と身体は密接に関わっているということは聞いたことがあったり、体験したりしたことがあるのではないかと思います。
整理収納・家事代行サービスを始めてから色々な現場に遭遇していますが、上記の心と体の関係と同様に、その方の心の在り方が部屋にそのまま現れているんだなと、ずっと思っていました。【心と身体の関係=心と部屋の関係】と似ているわ!と。
皆さんもこんなことないですか?時間がない、仕事が忙しい、やる気が起きない、面倒くさい、後でいいや云々と何かと理由をつけて、散らかっている部屋を見ぬふりしていませんか?すると、いつもは片付いている部屋がすこしづつ、少しずつじわじわと散らかりはじめ、早いうちに何らかの手を打つことができればいいのですが、後でいいや、また今度片付けよう、なんてどんどん後回しにすると、あ〜!大変なことになっている!でももう何とも手に負えない。。。なんて切ない?!ことになったりする現実。
私もこの仕事を生業とさせて頂いていますが、100%常に家の中がパーフェクト!何てことは残念ながらありません。プロがそれでいいのか?!と非難を浴びそうですが苦笑、振り返って生活を見直してみるということは定例化していますので、お陰様でひどく散らかったり汚れたりすることはありません笑
そうです。感のよいあなたはもうお気づきかもしれませんが、Heart's Codeは、部屋に心の状態を印している、という意味も含んでいるのです。
人生十人十色と同じように、暮らし方も十人十色、片付けも十人十色、です。家族構成、住んでいる間取り、床面積も同じご家族がいたとしても、同じモノを持っていることはあると思いますが、すべてが全く同じモノを同じ数だけ持っているなんてありませんものね。違っていて当たり前なわけなんですが、片や快適な住環境で暮らしているかと思いきや、片やモノにあふれて床が見えなくなっていたり、収納ケースが積み木のように沢山積んであって天井に届きそうなくらいで、地震がきたら総崩れになるような住環境で暮らしていることもあるのです。その違いってなんだろう?と考えていくと、そこに住む方の心のあり方、様が表現されていると、現場にいるとよくわかります。


◆私たちハートコードが目指すところ
私達の身の回りのモノをはじめ、実は出来事までもすべて私達自身の心の映し出し、アイデンティティーに溢れていると考えています。そう、すべては繋がっているのですね笑
部屋を片付ける、掃除をするという行為は、私たちの様々な生活習慣の中でも大変身近で、一番目に見えてわかりやすい、変化を感じやすいことです。そして、”あなたの”Heart's Code、心の印であふれています。だから、「なぜ」片付けられなのか、片付ける気にならないのか、不要なモノなのに手放せないのはどうしてなのか、客観的にご自身と向き合い、色々な角度からご自分の中にあるHeart's Code(心の印)と向き合って頂けるきっかけづくりのお手伝いをさせて頂きたいという想いも込めて、社名にしています。
私たちはセミナーやコンサルティングサービス等を通して、片付けを知り行動することは人生をよりよく生きる、心豊かに生きる一つのツールであり、ひとりでも多くの方に気づきと笑顔をお届けすることを目指しています。片づけから良いエネルギーが生まれてくれば一人ひとりの力は小さなものかもしれませんが、小さな力がやがて大きなエネルギーになり、良い社会になっていくことと信じております。
静かな情熱を今日も胸に秘め、活動をしております!笑

こんな想いからできた会社です。
今後とも、皆さまどうぞよろしくお願い致しますm(__)m

今日もおかげさまです(*^_^*)

幸運を引き寄せる
スマイル収納コンサルタント
有賀照枝

※参考URL 世界の人口

ブログランキングに参加中です。↓ぽちっと応援お願いします☆

人気ブログランキングへ

↓インスタグラム始めました☆こちらもどうぞよろしくお願いします↓



このエントリーをはてなブックマークに追加

PageTop

スマイル収納サービス